スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミネーター2

稽古の帰り、JR千葉駅に寄って最後の演説をちらと見る。

帰宅し、夕食を済まして始まったのは「ターミネーター2」。

改めて見るといくつかの示唆を感じる。


それは未来を夢見るということ。

ずばり、私たちの10年後を、誰が見るのか?20年後は?
私が健康でいられれば、ほぼ確実に見られるだろう。
30年後は?まあ、平均寿命くらいは生きていよう。

そして昨日の記事に書いた、環境都市を築いたクリチバ市長のレルネル氏、そして中村ひとし氏はその秘訣を自ら、今に伝えている。

自ら、伝えられることは何かを、未来から託された2体のターミネーターは語りかけている。
プロフィール

chiba can change

Author:chiba can change
緑区の狼です。

最新記事
twitter
    follow me on Twitter
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。