スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経験積んだ確かな人をとは言うものの

6日付けの千葉日報では、鳩山総務大臣が応援演説に来たという。
見出しは「経験積んだ確かな人を」。
その中身が問題なんですよ、長年にわたり、市長と共に、副市長として膨大な借金を目立たないように誤魔化す経験を積んだ人を市長にしていいとは思えませんが。

その借金を「目立たないように誤魔化した」ことが、金融業出身の方によるblogにおいて、「あまりにも難解なため1週間もかかって」分析したレポートが上がっているので紹介させていただきましょ。

(21.6.4) 魑魅魍魎(ちみもうりょう)の公債管理 千葉市の借金はなぜ増えるか
http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-e38b.html

ちなみに、鳩山総務大臣は西川社長を引きずり下ろしたいようなのだけど、放漫経営をおっぱじめたのは公社時代、つまり官僚がやらかした失策についても言及すべきなんでしょうね。
西川社長も、カメラ映りを考えて、もうちょっと話しぶりを考えてくれたら良かったのにな。数年前の、かくしゃくとした表情がまだあるうちに、公社時代の放漫な投資をきちんと指摘すれば流れは変わったかもしれないのに。
年を取ると、何かとしがらみがひっついて(判りやすく言うと、「楽しくない秘密」を押し付けられ)、それらが表情に出てくる。
この点、完全公開を是とすることを苦としない、若い人の方が有利でしょう。

モノレールについては、もうちょっと詳しい情報を。
県庁職員の一部は、モノレールでの通勤代を貰いながら、安い経路を使っていたそうです。一般企業では路線検索ソフトを用いて最安経路で定期代を出すというご時世に!
これ、一般的には「税金の横領」じゃございませんか。

そんな甘い監査がまかり通るのでは、モノレール構想そのものにも疑問を向けなければならなくなりますね。
当初は県と市の共同運営だったのが、手切れ金を渡して市に押し付けた格好ともいいます。

その県では、「森田健作氏を告発する会」によれば、今後、3回にわけて職員の退職金を計1.7兆も調達しなければならなくなるという。そいつらから少しでも負担させてやれば延伸費用なんてすぐに出せそうなもんだけどね。
(もっとも、維持費も含めて考えないといけませんが)
http://morikenaccusers.blog42.fc2.com/blog-entry-90.html

JRの連絡通路構想も、JRが応諾できなくなった背景があることが判明しました。
これはまた別の機会に。(ヒントは、今の形状からも伺えます)
プロフィール

chiba can change

Author:chiba can change
緑区の狼です。

最新記事
twitter
    follow me on Twitter
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。