スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市計画は資質の有る人に任せるべき

小梛輝信議長の逮捕報道で、検索サイト経由で見える方もおられます。

これに関しては市長blogのコメントの中で、私の所感と意見を記していましたので、転記します。

---
この議長を選んだのはいったいぜんたい誰だったの?、と呆れているというのが正直な心境です。
緑区も過去に自殺者を出すほどの不祥事をしでかした県議(故人)を輩出してましたので、気風というか、投票率にも見られるように受け止め方が若干違うのかも・・・。

再発を繰り返さない、となれば、告発において、被害者の保護を保証することも求められるのでしょう。
また、不適切な関わりを早期に自己申告してきた人には一部免責(退職金から被害額を弁済し、刑罰を猶予扱いにするなど)となるのでしょうか。

もちろん不適切な団体は洗いざらい開示させ、市民、市議、市が今後不用意にかかわらずに済むようになればと思います。

ただ暴力団根絶と漠然的に呼び掛けるのみでなく、毅然と明確に開示し、社会的に解体させていく仕組みが必要なのかな。
構成員の人権よりも、市民の安全という公共の福祉が優先、という建前もありますよね。
---

さて、本題に戻ります。
「なんだこりゃ?」と思っていたことについて。
R14には、稲毛に2つの陸橋がかかっています。
1つは高台と埋立地を直接結ぶもので、R14とは独立していて、信号はありません。
京葉線がまだ開業していなかった頃、埋立地の住宅地と総武線稲毛駅(+京成線)を結ぶ道路として設けられたものです。

もう1つは最近になって着工されたもので、新港からR14と交差し、千葉大の端の斜面を上がり、稲毛区役所の前を通り、穴川に至る横戸線です。
こちらは工費を節約してか、橋脚を短くしていて、R14から見ると圧迫感も感じます。
それよりも、通常は1日5万台と通行量の多い方のR14を優先するはずなのですが、なぜかR14が下になり、信号が追加されています。信号同調で流れを制御しているとしても、少し限界に来ている感もあります。

都市計画に詳しい関係者にによると、「横戸線はまだ完成してないから、今のうちに陸橋を90度ひねって、R14が上になるようにすべき」とのことです。そうすれば信号の停止機会も減ります。
少なくとも、震災で、この橋脚が落ちてきたら、R14が機能しなくなってしまいますものね。
関係者の英断を期待します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:chiba can change
緑区の狼です。

最新記事
twitter
    follow me on Twitter
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。