スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノレールの延伸について

「千葉都市モノレールの延伸(総事業費176億円)は中止する。延伸する前に経営改革」
について、S市議に確認したところ、「単線」にした上での事業費、だそうです。
ちなみに距離は3.6kmほど。単純に見ても1kmあたり、50億円

この50億円で思い出したのは、幻となった奈良市の路面電車構想
東大寺から三条を通り、西の京を結ぶ3.5~5.5kmで、建造費50億、維持費11億/年。

この違いは、構造の問題による所が大きい。つまり、上から吊るための巨大なレール構造体。これはどこに発注するのかというと、市内の製鋼企業じゃないのかな。利益誘導が見え見え。

そして環境面ではどうかどいうと、鉄鋼を多量に消費する点では非常に分が悪い。鉄の絶対消費量を考えればLRTがもっとも最小になる。ついでに言えば国交省も「鉄筋より木造のほうが原料製造時も含めると炭酸ガスコストが低い」と認定。

推進派の考えって、「ここまで作ったんだから~」という事なのでしょうが、それって「サミットフィーバー」というみっともない精神状況であり、表面的に口実をあれこれかき集めているだけのよう。

では、どうすれば良いかというと、利用頻度を高め、収益性を高めて自前で事業費を稼いでから出直しておいで、というのが正直な所。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

chiba can change

Author:chiba can change
緑区の狼です。

最新記事
twitter
    follow me on Twitter
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。