スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の流れを考えてみる。

御池通り

突然ですが、京都市の御池通りの歩道は自転車と共用になっています。
このような案内が入っており、また(写真では潰れて見えなくなってますが)白っぽい敷き石を飛び飛びに配置し、遠目にはここで区分けしているのが判るようになっています。

下の画像の交差点はJR鎌取駅・ジャスコの対角にある、はるの道の交差点。
ここで熊谷さんと、河村たかし(名古屋市長)さんが演説してました。

おゆみ野交差点現状

ここから自転車で右へ行こうとすると、手前の柵に誘導されてしまうのか、手前の歩道を通ってしまいがち(赤線)ですが、ここは歩行者専用で狭いのです。
本当は、車道を横断して向こう側の広い共用歩道を通行となっています。
つまり、少し左に入って横断歩道を渡り、向こう側へ移る必要があります(青線)。面倒でしょ?

そこでどうしたら自転車が簡単に向こうへ横断できるようになるのか考えてみたのが、下の改良案。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

chiba can change

Author:chiba can change
緑区の狼です。

最新記事
twitter
    follow me on Twitter
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。